×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ほうれい線を美顔器でけしたい|30代後半からのシミシワ対策TOP > ほうれい線の原因 > 紫外線

紫外線について

 
シワやシミが紫外線で出来るのと同じように、ほうれい線もシワなので紫外線や乾燥で出来やすくなります。」

日焼けなどによって紫外線が肌の奥深い部分まで浸透するとコラーゲンが切断されてしまいます。
するとエラスターゼという酵素が大量に分泌されます。エラスターゼはコラーゲンを破壊するだけでなく、肌に弾力や張りを与えるために必要なエスラチンという成分まで破壊していまいます。

エスラチンとは、コラーゲンと同様に細胞外で働く繊維状の蛋白質で、伸縮する性質があり、お肌に弾力や張りを与える物質です。

そのため紫外線を浴びすぎるとほうれい線の原因になってしまいます。


紫外線対策もほうれい線を解消するためのポイントです。
 

ほうれい線の原因記事一覧

表情筋の低下

ほうれい線の原因の一つに、表情筋の低下が挙げられます。顔の筋肉のことを表情筋と言います。他の筋肉と同じで年齢と共に衰えてきます。30種類以上の筋肉から構成されている...

紫外線

シワやシミが紫外線で出来るのと同じように、ほうれい線もシワなので紫外線や乾燥で出来やすくなります。」日焼けなどによって紫外線が肌の奥深い部分まで浸透するとコラーゲンが切断さ...

骨格

あなたも知っているように、人間の顔は左右対称ではありません。また顔や頭の骨格は固定されいるわけではありません。いくつかの骨が重なりあい、筋肉などに支えられ骨格が形成され...

生活習慣

毎日の生活の中で表情筋の低下、紫外線、骨格のゆがみなどの原因を作ってしまいます。あなたも思い当たることがあると思います例えば、食事の時、左右どちらかの歯で噛んだり、寝るとき...