ほうれい線を美顔器でけしたい|30代後半からのシミシワ対策TOP > 美顔器の種類 > イオン導入器

イオン導入器について

 
お肌にいいと言われているビタミンCですが、食物として摂取してもほとんど吸収されないと言われています

イオン導入美顔器では、マイナスの電極部分をフェイスの皮膚に当てて、
プラスの電極部分(美顔器本体)を手に持って電流を流します。
するとビタミンCなどの美肌成分がマイナスイオン化します。
マイナスイオン化したビタミンCは、美顔器本体と反発し、肌の奥まで浸透します。
美容液を塗るだけでは届かない肌の奥深くまで有効成分を浸透させることができます。

反発する力はただ表面に塗ったときの30倍〜50倍、ものによっては100倍以上になります。
イオン導入美顔器は、高い吸収率を利用して、お肌の調子を整えてくれる製品です。ビタミンCを浸透させることで、老化を予防するエイジングケアが可能です。
人間の肌は角質があるので、奥まで有効成分がなかなか届きません。
角質が雑菌などから人間の体を守っているとも言えます。
しかしマイナスイオン化することで、角質を超えて奥まで届くようになります。
この技術は医療の分野でも注目されています。
また最新のイオン導入器では、お肌の毒素や汚れを取り除く機能も搭載されています。

選び方



イオン導入器のカギを握るのは、美容液です。
本体は売れているものを選べば間違いないでしょう。
美容液でビタミンC誘導体は「リン酸型」と「グルコシド型の2種類があります。
このうちイオン導入器と相性がいいのでは「リン酸型」です。
厚生労働省により、商品名に「ビタミンC誘導体」という明記は禁止されています。
成分に「リン酸・・・・・」とかならずリン酸と書いてあるものを購入しましょう。

注意点


イオン導入器は本体からイオンをつくるため、微弱な電流が発生します。
この電流により、イオン化しビタミンCが角質をこえます。

しかし長時間の使用は厳禁です。
大切なお肌の水分まで分解してしまうことがあります。使い方を間違えると残念な結果になってしまいます。
同じ場所に当て続けるなどはやめましょう。

 

美顔器の種類記事一覧

イオン導入器

お肌にいいと言われているビタミンCですが、食物として摂取してもほとんど吸収されないと言われていますイオン導入美顔器では、マイナスの電極部分をフェイスの皮膚に当てて、プラ...

超音波器

超音波美顔器はその字の通り、超音波を発します。あなたも聞いたことがあると思いますが人間の耳では聞くことのできない周波数で、自然界に存在する自然音による振動です。人工...

スチーム美顔器

見た目が加湿器なので、ただの水蒸気と勘違いされてしまいます。しかしそれは違い、ただの水蒸気よりは遥かに細かい水滴を出すことできます。ナノサイズまで小さくなったスチームが...